初代 「おもわく伝説」・・平成10〜15年

 
  • 平成10年 「おもわく伝説」300ml800本
    企画:多賀城市観光協会 製造:白石市蔵王酒造(株)
    アルコール度数11.4 度・日本酒度―34

     
  • 古代米を使って酒を造り、多賀城市の特産品としよう!と同市観光協会が企画・市内には蔵元がないため近隣の蔵元に相談するも、容量や工程で難しく、白石の蔵王酒造?に協力頂く。
     

品名「おもわく伝説」命名の由来
 

  • 多賀城に伝わる伝説から命名。
    前九年の役で知られる安倍貞任が、おもわくという名の美しい娘に想いを寄せ、野田の玉川に橋を架けて通ったという伝説。
    今も市内留ケ谷地区には、「おもわくの橋」が残っている。

ラベルは、古代の社を思わせる三重の塔が配置された、淡い絵柄。
 
 
 

二代目 「おもわく伝説」・・容量変更・・平成16〜22年

 
  • 平成16年 お土産向けに500ml にサイズ変更
    アルコール度10度
   
 
 

三代目 「おもわく姫」・・ラベルも名前も味も変更・・平成23年

 
  • 平成23年 大幅リニューアル。
    アルコール度数7〜8 度・日本酒度―70 500ml

     
  • 古代米の特性を引き出すために酒質を変更
     
  • ラベル・・・女子向けの小花模様に
     
  • ビン・・・ 古代米を思わせる、細身のピンク色に。
     
  • 名前・・・・「おもわく伝説」から、「おもわく姫」へ。
    甘く酸味の強い味を、特に女性にアピールするため、モデルチェンジ。
   
 
 

四代目 「おもわく姫」・・小さいサイズへ再変更・・平成24〜29年

 
  • 平成24年 再々リニューアル。
    震災に伴う蔵元の機械の入れ換えにより、500ml の生産ラインが無くなり、やむなく360ml に変更。 アルコール度数8〜9 度・日本酒度―60

     
  • 平成27年 ラベルのリニューアル
    おもわくの橋をイメージした図柄と、活字から柔らかい筆字へ。
   
 
 

五代目 「おもわく姫」・・二十歳の変身!・・平成30年〜現在

 
  • 平成30年 再々再リニューアル
    発売20年を記念し、スリムでオシャレなイメージの瓶へ。
    季節限定の(5〜6月)、火入れをしない生酒も生産。
    フルーティな味わいで、女性を中心にファン拡大中!!



 
【代金引換】

【業者】佐川急便

【備考】当店からお送りするメールに記載の金額を、商品到着時に現金でお支払い下さい。

※代引手数料 1万円未満324円(税込)、1万円以上540円(税込)が加算されます。
商品は佐川急便にてお届けいたします。

送料は特定商取引法のページでご確認ください。
※沖縄および一部離島を除く
複数商品お買い上げの場合も、1個分の送料でお送り致します。

商品のお届け時間を下記の6つの時間帯より選べます。
午前中、12〜14時、14〜16時、16〜18時、18〜21時

※お時間を指定された場合でも、交通・天候等の事情により指定時間内に配達できない事もございます。予めご了承下さい。